スタッフBLOG

Staff Blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフBLOG
  4. 楽器の買取について

楽器の買取について

おはようございます!株式会社キズカ、代表の河口和樹です。今日は『ブランド品から楽器まで幅広く買取いたします』という記事を先日書いた中でお伝えした楽器の買取について詳しくお伝えいたします。

ギターやドラム、ベースなど、好きな楽器の演奏を楽しまれる方が増えています。学生の頃は受験勉強で忙しく趣味どころでなかった方も、会社員になり少し余裕が出てくると好きだったものをもう一度始めたいという方も多いようです。

ただ楽しめる趣味を持つことはとても良いことですが、演奏を楽しむにはそれなりの防音設備とスペースが必要で、同居者の生活や近隣住民の苦情を思い浮かべると思うように楽しむことができず、しばらくすると部屋の隅や押し入れの奥に追いやられるというお客様の傾向が商品引き取り時によく見受けられます。

楽器もブランド品と同じく、『使わない』『手入れもしない』『ホコリを被ったまま』であれば劣化の一途をたどることとなるでしょう。また古く硬くなったギターの弦は切れやすく、キケンな凶器になりかねません。

そんな近況で楽器を手放される方も少なくありません。気に入って購入したものを、ただゴミへと処分してしまうのはとてももったいなく、切ない状況ではないでしょうか。

そのまま処分してしまうのではなく、子どもたちが楽しくギター弾く姿や、その先、バンドでメジャーデビューし活躍する様を想像してください。その最初の練習用のギターはアナタがリユースを検討し、株式会社キズカへお譲り頂いたギターかもしれません。

まだまだ使える楽器ならば、売却できる可能性がかなりあるんです。株式会社キズカが真心こめて査定させていただき、しっかりとお手入れした上で次のユーザーへを見つけたいと思います。きっと納得いただける査定と未来をお示しさせて頂きます。

楽器を扱う中古市場はかなり大きなものですから、使えるものなら株式会社キズカへ売却・お譲ください。責任を持ってリユースいたします。

株式会社キズカ
代表取締役 河口 和樹